手間がかかる人ほどヒゲ脱毛推奨

 いきなり結論を書きますが、髭剃りに手間がかかる人ほどヒゲ脱毛の方が安上がりっという計算になります。

 これね、大学生~新社会人の方にはぜひとも知っておいてほしい事実だと35歳のおっさんは思うわけですよ、切に。

節約できるお金

 シェーバーの耐久度や、どれだけ高性能な機種を買っているのか、カミソリでも何枚刃のものをどのくらいの頻度で交換しているのかで変わってきますが、10名の男性に髭剃りでの年間コストはいくらくらいですか?っというアンケートをとってみたところ、

  • カミソリ派であるのか
  • シェーバー派であるのか
  • 髭が濃いのか
  • 敏感肌(傷つきやすい肌)
  • コンプレックスがあるのか

 辺りの違いで大きく年間コストが違っているということが分かりました。

 たぶん、もっと多くの人数(例えば100人200人)でアンケートを取れば詳しく分かると思いますが、髭に対する問題項目が多い人ほどお金も時間もかかっていることが予想されます。

髭剃りにかかっている年間コスト

ヒゲが薄い人
肌が強い人の
髭剃り年間コスト
2,400円
3,000円
5,000円
8,000円
平均年間価格=3,000~8,000円
ヒゲが濃い人
敏感肌の人の
髭剃り年間コスト
15,000円
15,000円
17,500円
23,000円
30,000円
30,000円
平均年間価格=15,000~30,000円

 髭に対して、そこまで大きな問題項目がない方であれば、1年間で3,000~8,000円という金額でした。

 一方で、問題項目が多い人は1年間で15,000~30,000円という金額が出ておりました。

 ここでの年間金額の算出方法は、シェーバーの金額と何年程度で交換するのかで年割計算してもらったもの、シェーバーの替え刃代、カミソリ代、シェービングローションなどのケア用品をざっと計算してもらいました。

 あくまでも素人計算による概算になりますのでアシカラズ。

生涯にかかる髭剃り料金

 計算しやすいように20~80歳までと考えると、60年間は髭剃りをする必要があるわけです。つまり、上で算出した髭剃り料金かける60ってことですね。

 髭が薄い人でも、3,000~8,000円×60年=18~48万円かかり、ヒゲが濃い人の場合は15,000~30,000円×60年=90~180万円かかる計算になりますね。

100万円

 ヒゲが濃い人ほど、半端ない金額がかかるということが分かりますね・・・。

私自身の髭剃りの話

 私も実際自分のシェーバーや替え刃、ローションなどのケア用品を概算してみたところ、年間15,000~20,000円くらいの間ということが分かりました。

 私は結構お肌が弱いため、安いシェーバーだと血まみれになるし、全然深剃りできないのでちょっとお高いシェーバーを使っておりますので。

私のヒゲ脱毛前の写真

 しっかり髭剃りをした後の写真がこの上のものですが、全然剃れてませんよね、青々しとる。

ヒゲ脱毛でかかる金額

 詳しいことはこちらのページ(ヒゲ脱毛 料金総額シミュレーション表-大手クリニック3院徹底比較)でまるっと大公開していますが、ヒゲ脱毛(ツルツルにまで脱毛する)の総金額は約25万円でした。

 私の場合、生涯でかかる髭剃りの料金が15,000~30,000円×60年=90~180万円であることを考えると、ヒゲ脱毛なんて安いものっといえるわけです。

結論:手間がかかる人ほどヒゲ脱毛推奨!

 ホント、金額的な話を突き詰めて考えていくと、若いうちにさっさとやってしまうが吉だと思います。年間2万円かかっていると考えるなら、早いうちにヒゲ脱毛した方がランニングコストがなくなるからですね^^;

悩める大学生

 私自身、ヒゲ脱毛には20歳くらいの頃からしてみたいと思っていました。とはいえ、大学生の身分では親にも言えないし、ちょっとバイトしたくらいじゃ稼げる金額じゃなかったというのもあって、尻込みしていました。

 しかし、今なら言える!ヒゲ脱毛は若いうちにやっておけ!!!35歳おっさん、心底思います^^;

ヒゲ脱毛の途中段階

 まだヒゲ脱毛1年が終了し、7回目のヒゲ脱毛を終えたところなんですが、こんな感じになっておりますよ。ヒゲが減った分髭剃りがめちゃくちゃ楽で、安い髭剃りでも十分剃れるようになりました

横向きの写真

↑ヒゲ脱毛開始前。横からの写真です。

7回目ヒゲ脱毛1か月後の横向き写真

↑7回目のヒゲ脱毛1か月後横向き写真です。

 どうでしょうか??ちょっと7回目のお写真が軽く日焼けをしてしまってるので、肌の白さに違いがありますが、それでも十分ヒゲが減っていることは見てわかってもらえるかと思います。

 

施術の詳細

蓄熱式脱毛機メディオスターを用いたレーザーひげ脱毛の7回目から1か月後。
4年間無制限施術可能な契約で料金は約25万円。
現在この契約コースは廃止。今あるヒゲ脱毛料金シミュレーション表はこちら
レーザー脱毛には術後の赤み・毛嚢炎などのリスクがある。

さっさとヒゲ脱毛した方が良い

 私は35歳になって、結婚後、お金の自由も効きにくくなってからようやくヒゲ脱毛を始めましたが、なんでこんなにも楽になったのに、早く始めなかったんや!!っと衝撃を受けたくらいです。

 なので、今、この記事を読んでいるあなたが大学生とか新社会人くらいの人でしたら、今すぐにでもお金を作ってヒゲ脱毛に行ってほしいです。

 生涯髭剃りにかかるお金も時間もかなり軽減することができるのでね。

こんな記事も併せて読まれています

  1. ヒゲ脱毛 料金総額シミュレーション表
  2. 分割払い(医療ローン)だと月々いくら?
  3. ヒゲ脱毛を少しでも安くする方法
Page top icon