笑気ガス麻酔ってどんなもの?

 笑気ガス麻酔は、一般的に効果発現までの時間が短く、かつ、体から抜けるのも早いっといわれる麻酔で、他の麻酔と比べ子供にも使いやすいものです。

 ワタクシ本業が薬剤師なのでこのページでは笑気ガス麻酔のことについて真面目に語ってみたいと思います(できるだけ簡単にね^^)。

薬剤師のお仕事

 ↑普段はリアルでこんな感じで仕事してますw

笑気ガスの効果発現はあっという間!

 ヒゲ脱毛でも、歯医者で使う場合でも、笑気ガス麻酔を吸うためのマスクを鼻に乗せて、深呼吸を2~3度くらいしたらもうぼや~んっとしてきます。

笑気ガス麻酔のマスク

 この青いチューブみたいなのがその笑気ガス麻酔のマスクです。

 『鼻からガスを吸って、口から息を吐く』を3呼吸ほどで急激に体の感覚がぼや~~~~~~~んっとしてきます。

 この文章、私の言葉が足りないと思う方もいるかと思うのですが、これ以上の説明ができないんですよねww

笑気ガス麻酔のニオイはどんなの?

 ほんのり甘い香りと称される笑気ガス麻酔ですが、甘いという感じを受けない人もいます。

 ツンとしてるわけでもないですが、甘~いって感じでもない、うまく説明できない香りです。

甘い香り?

 ただ、臭いってわけでもありませんし、良い香りだからもっと吸いたい!っと思うようなものでもないです。

 最初は一瞬慣れない方もいるかもしれませんが、あっという間に麻酔が効いてきてそんなことどーでも良い気持ちになりますw

麻酔が効くと意識はぼや~~ん

 ただ、ぼやーんっとするものの意識までなくなるわけではありません。とにかくどーーーーでも良い気持ちになるとよく言われています。

 例えるなら、外界が少し遠くになってしまったような感覚になります。下の写真のパンダみたいな感じですねーw

だるそうなパンダ

 とはいえ、呼びかけには返事もできますし、体を動かしてと言われると体も動かせます。ただ、体を動かすのに少し気合がいるみたいな感じになります。だるーんっとした気持ちになります。

 なので、もし、麻酔で気分が悪くなっただとかがあれば、自己申告できますし、何なら鼻に乗せているマスクを自分で外すこともできます。意識がなくなるわけでも、体が動かせなくなるわけでもありませんので、怖くなればどうとでもできますので、ご安心を

麻酔が効くと痛みはなくなる?

 これ、ヒゲ脱毛の痛みに関して気になっている方の最大の疑問だと思います。

 ま、率直に一言でいうなれば、笑気ガス麻酔をしてても痛いものは痛いwですね。痛みが完全になくなるのは無理だと思っていてください。苦笑いする程度には痛いです。

ヒゲ脱毛の痛み

 とはいえ、何度も書いているように、麻酔が効き始めると色んなことがどーでも良くなりますwなので、レーザーの痛みに関しても割とどーでもよくなります、痛いけど。

 少なくとも、我慢しているという感覚ではなく、なすがまま、されるがままに脱毛レーザーを受けるという感じになるかと思います。

麻酔はあり、なし、どっちがオススメ?

 これに関しては個人個人痛みへの感じ方や我慢強さも違うので何とも言い難いところはあるのですが・・・。

 最初の3回は麻酔あり、そこから先はなくても大丈夫かもっというのが、金額的な部分も含めオススメかなと思います。

3回目のひげ脱毛

 まずは一番最初の施術時はそもそもの痛みの強さが分からないから麻酔ありの方が良いです。そして、1回目のレーザーはクリニック側もお肌の様子見もあるので、出力弱めで始めるのです。

 なので、2回目のレーザー照射は1回目よりも強い可能性が高いので、麻酔があった方が良いですね。

 そして3回目のレーザー照射で、この先、麻酔があってもなくても大丈夫かを判断してみてください。麻酔があっても痛いということは3回目までで十分わかると思いますので、今後どうするかを考えましょう。

 ひげ脱毛の施術回数が進めば、ひげの本数も減ってきますので、痛みの強さも減っていきますよ。

ヒゲ脱毛は15分くらいで終わる

 ヒゲ脱毛自体は大体15分くらいで終わります。

 もしかすると待合室~麻酔導入までの方が長くなるかもしれないくらいの時間です。麻酔が効いてからは、本当にあっという間ですね。

 痛みを我慢しているほどの時間もないくらいに終わります、苦笑。覚悟をするよりも前に終わってしまう感じですかね。

時計とスマホ

 なので、15分痛みを我慢できるぞ!!っという方はそもそも麻酔がなくても乗り切れる可能性はあります、痛いけど。

笑気ガス麻酔は5~10分で抜ける

 施術が終わったらレーザー照射箇所をクーリングしてもらったり、保湿剤を塗ってもらったりと色々と処置をしてもらうのですが、そうこうしている間に麻酔がどんどん抜けていきますね。

 あっという間に、はい、おしまい、後は受付で座って待っててねっと言われ歩かされますw(もちろん、体調確認はされます)

 麻酔が抜け切れてなくてフラフラする・・・みたいなイメージがありますが、案外と普通に歩けます。全然まっすぐ歩けますね、笑。

車の運転はちょっとNGかも

 一応、麻酔がしっかり抜けきったら車の運転も問題ないとは言われています。但し、施術が終わって、麻酔終了後30分以上の間隔をあけてくれとは注意を受けます。

車の運転

 ただ、個人的な意見を言わせてもらうと、初めての笑気ガス麻酔の日は丸一日、車の運転はやめた方が良いと考えています。

 2回目以降は体がどうなるか、意識がどんな感じがするのかが分かってくるので大丈夫だとは思いますが、初麻酔の時は感覚が分からないでしょうし、麻酔が抜けにくい体質の人もいるかもしれませんので、車の運転はオススメはしません。

 念には念をと考える人であれば、麻酔後は車だけでなく、機械の操縦をやめておくべきですね。

クリニックによりけりな麻酔の説明

異なる医師の説明

 ヒゲ脱毛取材のために、いくつかのクリニックの見学会に行ったのですが、クリニックによって麻酔の説明が異なりましたね。

 まず湘南美容クリニックではそもそも麻酔の説明がなかったので割愛するとして・・・ゴリラクリニックとメンズリゼクリニックでは大きく異なりました。

ゴリラクリニックの説明

 笑気ガス麻酔は非常に抜けるのも早いので、麻酔が抜けきったと判断できる30分~1時間以上空けてから車の運転をお願いします。

メンズリゼクリニックの説明

 笑気ガス麻酔は抜けるのが早いと言われる麻酔の1つですが、念のためその日の運転は控えた方が良いでしょう。

内容的にはどちらも正しそうですが・・・

 まぁ、どちらの説明を正しいととるのかは難しいところではありますが、個人的な笑気ガス麻酔の意見としましては少なくとも初めての笑気ガス麻酔を受けた日は控えた方が良いと思います。

 確かに麻酔はすぐに抜けると思うのですが、普段とは何となく違う気だるい感覚が半日くらいは残った感じがするという人もいますので。

交通事故

 ヒゲ脱毛施術後に車の運転をする方は、麻酔なしで一旦乗り切ることをオススメします。メディオスターであれば、十分我慢できる痛みなので、麻酔をした状態で車に乗る方がよほど危ないですよ。

ひげ脱毛×麻酔=クリニックによって違う

 私自身は、ゴリラクリニック、湘南美容クリニック、メンズリゼクリニックの3院とも行ったことがあるのですが、それぞれのクリニックで麻酔に対する考え方が異なる感じでした。

 ここではその麻酔に対する考え方、意向の違いを大雑把に切り取ってみました。

ゴリラ
クリニック
湘南美容
クリニック
メンズリゼ
クリニック
笑気ガス麻酔を使用
麻酔の使用は積極的でない
麻酔クリームを使用
東京イセアクリニック
オトコの根こそぎレーザー脱毛
東京アールズクリニック

 もちろん、こちらが希望してお金を支払えばクリニックの意向でない麻酔も用意してくれるとは思うのですが、クリニックの意向ではないことをしてもらうのは、普段していないことをさせるので、何かあった場合に危険だなっと思うので、自分の希望とクリニックの麻酔の意向があっているところに通うのがオススメですね。

もちろん、料金の違いで選ぶ方法もある

 麻酔のありなしでクリニックを選ぶのももちろん大事ですが、麻酔も長期間となるとお安いものではなくなってきますので、料金コースを考える必要も出てくるかと思います。

 こちらのページでは大手3院のひげ脱毛料金コースなんかをまとめましたので、チェックしてみてください。

ヒゲ脱毛料金シミュレーション



Page top icon