2回目のメディオスターでのヒゲ脱毛

 早速、2回目のメディオスターでのひげ脱毛の経過写真を公開したいと思います。

 どっちがヒゲ脱毛前なのか後なのか分かりにくい程度には赤みが出てないですね。

ヒゲ脱毛前日の正面写真

2回目のヒゲ脱毛前日の正面写真です。

2回目ヒゲ脱毛後の正面写真

2回目のヒゲ脱毛3時間後の写真です。

ヒゲ脱毛前日の横向き写真

2回目のヒゲ脱毛前日の横向き写真です。

2回目ヒゲ脱毛後の横向き写真

2回目のヒゲ脱毛3時間後横向き写真です。

 

施術の詳細

笑気ガス麻酔なし、蓄熱式脱毛機メディオスターを用いたレーザーひげ脱毛の2回目の施術後の写真
4年間無制限施術可能な契約で料金は約25万円。
現在この契約コースは廃止。今あるヒゲ脱毛料金シミュレーション表はこちら
レーザー脱毛には術後の赤み・毛嚢炎などのリスクがある。

 悲しいことに少しピンボケてしまっているので、比べて見にくい感じで、強い赤みや毛嚢炎なども出ていませんので、どっちが脱毛前で後なのかがわからない程度に感じてしまいますね、苦笑。

メディオスターってどんな機器?

 メディオスターは従来機と比べて、痛みが少ないレーザー機器として有名ですが、一体どんなものなのでしょうか??

 こちらのページ(レーザー機器での痛みの違い)でも詳しく解説していますが、以下の写真がメディオスターそのものの写真です。

メディオスター

メディオスターの特徴

 メディオスターは従来のレーザー機とは異なり、2種類の波長を出せるのが最大の特徴で、毛根とバルジ領域(毛の成長を促進する働きをする部分)の2か所を同時にたたくことができるレーザー機器です。

 毛根の周辺細胞を叩きながらも、バルジ領域(毛の成長を促進する働きをする部分)も叩くので、マイルドな攻撃力でも同じくらいの脱毛効果を得ることができるようなイメージです。

メディオスターの特徴

名称 メディオスターNeXT PRO
痛さ 従来機より痛みが少ない
波長 810nmと940nm
特徴 2種類の波長をもつ機器
毛根とバルジ領域を同時に叩く
副作用 赤み、毛嚢炎、硬毛化など
副作用の内容は従来機と変わらない

ひげ脱毛2回目じゃ効果はまだ分からない

 一番上の写真を見てもわかってもらえたかと思いますが、ひげ脱毛は2回程度では脱毛効果を感じることはできないと思います。

 特に見た目に関しては、ほぼほぼ変化がありませんし、髭剃りが楽になったという感覚もまだありません。

 3回目、4回目と回数を重ねればひげ脱毛の効果が見えてくるかな?っと思っていますので、もうしばらく頑張って通院したいと思います。

Page top icon