ヒゲ脱毛終了後に請求金額が増えることはない

 これもヒゲ脱毛に踏み切れない男性から多い質問の1つです。世の中に怪しいエステサロンやらがゼロではありませんので、こういった不安があるのも仕方がないのかなとは思いますが・・・。

ヒゲ脱毛に思い悩む男性

 結論から言いますと、ヒゲ脱毛終了後に請求金額が増えることはありません

 ただ、都度払いのものを追加したり、最初の契約に含まれなかったものを後から足した場合は当然増えますよ。

よくある請求が増えるパターン

 ここではよくある後から請求が増えるパターンを紹介したいと思います。

 もちろん、これは正当な理由があって請求金額が増えているものであって、詐欺的なやつとか、ボッタクリとかの類ではありません、笑。

麻酔なし契約だったが、痛すぎて麻酔を追加した

 これ、結構あるあるな話みたいです。

 ヒゲ脱毛はしっかりやるとなると、結構金額がお高くなるものなので、最初の契約時に安いから麻酔なしで契約しよう!!っと意気込んだものの、いざ、施術が始まったら痛すぎて麻酔を後から契約した。っというパターンです。

笑気ガス麻酔のチューブ
↑笑気ガス麻酔のチューブ

 追加でその1回のみ麻酔がほしいという場合は、ほとんどのクリニックで1回3,000円前後となっています。

 こういったパターンでは施術毎に支払いをするケースがあるようで、当然請求金額が増えるものですよね。

コース終了後、もっと施術してほしくなった

 ヒゲ脱毛はほとんどのクリニックでヒゲ脱毛○回で○○万円みたいな契約コースが多いのですが、この回数で満足できなかった場合、追加で契約するか、単回で追加施術の必要があります。

 どちらを選択したとしても、新たに請求金額が増えるという当たり前の話です^^

追加で施術したい

 こちらも案外と多くある話のようで、最初はちょっと脱毛したいだけ・・・っと契約したものの、ヒゲ脱毛の効果が現れるにつれ、もっともっと脱毛したい!!っとなってくる人が多いみたいで、再契約を結ぶっということがあるそうです。

ヒゲ脱毛簡易シミュレーション表

 麻酔に関する追加料金に関しては、1回3,000円程度なのでそこまで大出費になることはないのでさておいて・・・追加で施術したくなった場合の方がお金がたくさんかかるので、少しまとめておきたいと思います。

ヒゲ脱毛の追加料金とお財布事情

 自分が目標とするヒゲ脱毛の最終ゴール地点と、そこまでにかかる目安施術回数を一覧表にまとめましたので、頭の片隅に置いておいてください。

※スマホで閲覧している場合、横向きが見やすいかもです※

ヒゲ脱毛の
最終目標地点
目安の施術回数
少し減らしたい 3~5回程度
大半なくしたい 6~12回程度
ツルツルが目標 13~15回以上

 あくまでも回数は目安です。人によってヒゲの濃さもレーザーの効きやすさも異なりますので、この回数通りにはいかないこともあるかもしれません。

 さらに詳しく知りたい方はこちらのページ(ヒゲ脱毛 料金総額シミュレーション表-大手クリニック3院徹底比較)で回数に加えて料金も解説しています。

Page top icon