エステ脱毛と医療脱毛の満足度が違う理由

 某クリニックのヒゲ脱毛見学会&脱毛セミナーに参加したとき、興味深いデータを見せていただきました。

 あまり詳しいことは書けないのですが、『医療ヒゲ脱毛』、『エステサロンでのヒゲ脱毛』、『家庭用ヒゲ脱毛器』の3つのヒゲ脱毛方法での、それぞれの満足度調査の結果です。

ヒゲ脱毛の満足度調査結果

 こんなに満足度に違いが出る理由はこれしかありません。

 『医療ヒゲ脱毛』が最も脱毛効果が高いからです。


医療ヒゲ脱毛の効果が高い理由

 では、なぜ医療ヒゲ脱毛は効果が高いといえるのでしょうか?1つの理由として、脱毛効果が強いレーザー機器を使用できるからです。

 人体に影響を与える可能性のある機器(毛根周辺の組織にダメージを与える)は医師のいる医療クリニックでしか扱えないのです。

ヒゲ脱毛のレーザ機器

 ↑例えばこちらのヒゲ脱毛の機器です。扱い方を間違えるとヤケドに似たような症状が出てしまうため、医療機関でしか取り扱えないわけです。

 クリニックでは安全管理はしっかりされているので、よほどのことがない限りそのようなことは起こりませんし、もし思ったとしても医師や看護師さんがいるので、対処もすぐにされます。

 その分、ヒゲに対する脱毛効果も非常に高く、回数をこなせば永久脱毛することが可能なのです。

 エステでなぜこういったレーザー機器が使えないのか?っという話題は厚労省の通達(23ページ目)にも『医師免許を有しない者が業として行えば医師法第17条に違反する』っと明確に記載されています。

エステのヒゲ脱毛は除毛・減毛

 エステサロンでのヒゲ脱毛も、医療機関でのヒゲ脱毛も同じだろうと思っている方が多いと思うのですが、実はエステサロンでのヒゲ脱毛は除毛、または減毛なのです。

 回数をこなせば、減らすことはできても、通うのをやめるとまたヒゲが生えてくることになるのです。

ヒゲがまた生えてくる

 その理由は、エステサロンは医師が常駐していないので効果の高いレーザー機器を使うことができないからです。

エステ脱毛と医療脱毛の違い一覧表

 以下に、ざっとですが、エステ脱毛と医療脱毛の違いを一覧表にまとめてみました。

※スマホで閲覧している場合、横向きが見やすいかもです※

- 医療脱毛 エステの
脱毛
診察 医師 なし
痛みケア 麻酔・冷却 冷却
使用機器
の光源
強力 弱い
施術する
スタッフ
医師・看護師 エステティシャン
法的分類 永久脱毛 除毛・減毛
料金 大差なし
スタッフの腕 大差なし

法的分類は大きな違い!

 ヒゲ脱毛ごとき、法的分類とかそんなの関係ないやろーっと思うかもしれないのですが、この差はめちゃくちゃ大きいです。

クリニックのヒゲ脱毛

 上の表にも書いてある通りですが、クリニックでのヒゲ脱毛は法的分類で言えば永久脱毛に分類されます。

 男性だと、永久脱毛=毛を完全になくす!っと思っている方も多いのですが、実際のところは【永久脱毛=永久に毛がなくなるわけではない】のです。

医療レーザーのヒゲ脱毛器

 ただし、医療クリニックでのヒゲ脱毛は、「レーザーを3回照射後6ヶ月経過した時点で67%以上の毛が減っている」状態にできるレーザー機器を使用するので、回数を重ねれば、イメージ通りの永久脱毛に確実に近づけることができるのです。

エステサロンでのヒゲ脱毛

 エステサロンでのヒゲ脱毛は、先ほどの表にも書いてますが除毛・減毛にあたります。読んで字のごとく、毛を除く、毛を減らすものになります。

 ここまで言えば、説明不要かと思いますが、エステサロンでのヒゲ脱毛では、毛を完全になくすことが限りなく難しいといえるのです。

エステサロンでのカウンセリングイメージ

 除毛・減毛なので、もちろん減らせます、なくせますが・・・男性が思うようなイメージ通りのヒゲ脱毛は難しいってことですね。

エステサロンでもヒゲ脱毛ができないわけじゃない

 満足度調査の結果もそうですし、エステサロンが倒産せずに経営できていることを考えてみてもエステサロンだから全くヒゲ脱毛ができないわけではないのです。

 ただ、永久脱毛ではないため、定期的に通い続けないとまたヒゲが生えてきてしまうことが多いのです。

 元々、ヒゲがほとんどない方であれば、ある程度通えばその後はかなりの間生えてこない状態になるのかもしれませんが、一般的なヒゲの量であれば、エステサロンでは満足できない可能性が高くなるかと思います。

何故こんなにも差があるのか?

 最も大きな理由は、医師がいるかいないかの違いですね。クリニックは病院なので、医師がいます、エステは病院ではないので医師はいません。

 クリニックには医師がいるので、以下の行為をすることができます。

  • 作用の強い脱毛レーザー機器を使うことができる
  • 痛みの軽減のための麻酔を使うことができる
  • 毛嚢炎やヤケドが起こっても医薬品が使える
  • 何かあった場合、すぐに処置をすることができる

 この辺りの医療的な差が、永久脱毛につながるか、つながらないかの差になっているんですね。

医療ヒゲ永久脱毛ができるクリニック

 医療脱毛だの、エステサロンでの脱毛だの言われても何だかよく分からん、ブランド名や店名で教えて!!っという方のために、有名どころのみになりますが、紹介します。

ゴリラクリニック

東京イセアクリニック

 ゴリラクリニックは男性専門の脱毛クリニックです。

 痛みケアに対しては積極的に笑気ガス麻酔を使用し、痛みが出にくい脱毛レーザー機を中心に施術をしているクリニックです。

 ヒゲ脱毛をしてみたいけど痛いのは嫌だなぁと思っている方にオススメのクリニックです。

 公式サイトはこちら
名称 ゴリラクリニック
院の場所 新宿、池袋、上野、横浜
銀座(開院予定)、名古屋栄、大阪梅田
京都(開院予定)福岡天神(開院予定)
料金 ヒゲ3部位4年間無制限
68,800円
麻酔 笑気ガスをメインに使用
副作用やリスク 笑気ガス麻酔は嘔気など
レーザー脱毛は赤み・毛嚢炎など

ゴリラクリニックのここが人気!

  1. 麻酔を積極的に使用してのヒゲ脱毛を中心としている
  2. 痛みに対して不安感がある人にオススメ
  3. たくさん通いたい(13回以上)人にオススメ

 一度行ってみると分かると思いますが、医療機関ですのでエステやサロンのような無理な勧誘はありません。気になるのであれば、初回は無料でのカウンセリングとなってるようなので話だけでも聞いてみると良いと思います。

 たぶん、痛みに関する説明を聞いただけでも、ヒゲ脱毛するならゴリラクリニックだなっと思ってしまうと思いますけどね^^

 ゴリラクリニック公式サイトはこちら


湘南美容クリニック

【ヒゲ脱毛】オトコの根こそぎレーザー脱毛

 女性を対象にした脱毛や美容整形のブランド力が強いクリニックですが、メンズ向けの美容(ヒゲ脱毛など)も行っています。

 イメージとして男性専門としては少し弱い印象がありますが、全然問題ありません。

 麻酔は副作用などのリスクもあるので、麻酔の使用は積極ではないクリニックです。麻酔の副作用が心配な方は湘南美容クリニックがオススメかもしれませんね。

 公式サイトはこちら
名称 湘南美容クリニック
院の場所 全国展開が進んでいる
40院以上ある
料金 ヒゲ3部位6回
29,800円
麻酔 積極的な使用はない
副作用やリスク レーザー脱毛は赤み・毛嚢炎など

湘南美容クリニックのここが人気!

  1. 全国展開が進んでおり、50院以上で施術ができる
  2. 料金体系が比較的分かりやすい
  3. 女性の美容外科ジャンルでの知名度が高い

 とにかく施術を受けられる院が多いので、地方の方でも通える院が近くにあるんじゃないかと思えるくらいに全国展開が進んでいますね。

 一般に男性の脱毛を行えるクリニックは少ないと感じるのですが、湘南さんを見ていると多くなったものだと感じられますね。

 湘南美容クリニックはこちら


メンズリゼクリニック

アールズクリニック 名古屋栄院

 痛みケアに関することもしっかり取り組んでおられるクリニックで、副作用に関する事柄も医師がしっかり説明してくれる男性美容専門のクリニックです。

 一部店舗では女性用のクリニックと併設されており、待合室こそ分かれているものの出入り口付近では女性と会うこともあるかもしれません。

 公式サイトはこちら
名称 メンズリゼクリニック
院の場所 全国展開18院
料金 ヒゲ3部位5回
73,800円
麻酔 麻酔クリームを積極的に使用
副作用やリスク 麻酔クリームは紅斑、蒼白など
レーザー脱毛は赤み・毛嚢炎など

メンズリゼクリニックのここが人気!

  1. 全国18院以上で施術ができる
  2. いくつかコースがありプランを選択できる
  3. そこまでヒゲが濃くない人にオススメ

 基本のコースが5回コースとなっているのですが、5回では徹底的なヒゲ脱毛はできないかと思われますので、メンズリゼのヒゲ脱毛は比較的ヒゲが濃くない方にオススメかと思います。

 メンズリゼクリニックはこちら


Page top icon