実際にヒゲ脱毛に行ってきました!

ゴリラクリニックの診察券

 当サイトであれやこれやとヒゲ脱毛のこと、麻酔のことを紹介したとしても、実際に体験していないなら話にならないっということで、私も実際にヒゲ脱毛をしてまいりました。

 行ってきましたのは、ゴリラクリニックの大阪梅田院。2017年の春、35歳おっさん、ヒゲ脱毛初体験してまいりましたよ!!

 このページはツラツラと、ヒゲ脱毛の様子を流れに沿って書いていきます。個々の内容のまとめは別のページにまとめますので、そちらをご覧ください^^

まずはヒゲ脱毛前の様子から

 脱毛してきましたーって書いたところで、肝心の効果やら、赤みやらが分かりにくいかと思いますので、ヒゲ脱毛に行く前日の夜の写真をひとまず公開しておきます。

 今後、ヒゲ脱毛に通って回数を重ねるごとにこの元画像と比較して紹介していこうと思います。基準の写真ということですね^^

正面からの様子

朝ヒゲをそっても夕方頃にはこのくらいになっています。

横向きの写真

横から見るとなかなかに青くて汚いですね、滝汗。

 また、あまりお肌が強くない割に、ヒゲが濃いということで、朝の髭剃りも結構気を使っております。とはいえ、あまりガリガリと髭剃りをすると今度は皮膚がガザガザになってしまうという・・・。

 青髭コンプレックスというよりは、髭剃りに手間がかかる人間というわけです。

ゴリラクリニックへ向かいます。

 ゴリラクリニック大阪梅田院は梅田の地下街にある泉の広場の近くのM14出口から出てすぐのビルにあります。M14出口を右側に出たところが以下の写真になります。

ゴリラクリニックのあるビル

 出て、すぐに少し見上げるとゴリラクリニックの文字が見えますよ^^

ゴリラクリニック受付ゴリラクリニック受付

 初回は受付を済ませると、問診票と個人情報の取り扱いに関する書類に必要事項を記載します。あと、身分証の提示も必要になりますので、運転免許証なんかを忘れず持参するように。

 ヒゲ脱毛の場合は、基本的に2回目からは診察券を出すだけで受付完了となります。

ゴリラクリニック待合室待合室にて少し待つ

 予約時間ちょうどに行けば、そのまますぐにカウンセリングルームに行く流れだったのかもしれませんが、少しばかり早く着きましたので、待合室で少し待ちました。

 待合室では飲み物が無料でした。あと、カップがゴリラクリニック仕様でした、笑。

 待っている間、人間観察をしていたんですが、学生さんと思しき人もいれば、おしゃれなお兄さんもいらっしゃいます。ヒゲに悩んでいそうな人もいますし、何が悩みなのか分からない人もいましたね。

カウンセリングについて

ヒゲ脱毛のカウンセリング

 ヒゲ脱毛に関するカウンセリングは大体内容は同じだと思います。ただ、ヒゲ脱毛と一言にしても完全にツルツルにするのか、減らしたいのか、おしゃれヒゲにするのかで内容はある程度変わります。また、料金に関する部分も変わってきますよね^^;

 まぁ、ざっくりではありますが、以下のような流れでカウンセリングを受けました。

  • 医療レーザーの仕組み
  • ゴリラクリニックと脱毛エステの違い
  • ムダ毛の毛周期について
  • レーザー機器の説明
  • レーザー脱毛のリスク(副作用)について
  • ヒゲ脱毛時の麻酔について
  • 契約~施術までの流れ
  • 料金やコースについての説明
  • 疑問点の質問と回答

 ここまでで、大半の疑問がなくなりますね。疑問に思ったことは何を聞いてもほぼ即答で返ってきますね、カウンセラーさんさすがです^^

 ヒゲ脱毛に関すること、料金やコースに関すること、様々なリスクの可能性などをすべて理解し、契約書にサインをした時点で次に進みます。納得いかなかった場合は、ここで終了ですね。

医師による診察

医師による診察

 一度ここで医師による診察が入ります。お肌の状態をチェックしたり、改めて医師からのレーザー照射の説明、麻酔の説明、リスクに関するポイント、毛嚢炎などが出た場合の治療方針などについてを説明してくださります。

 もちろん、医学的な疑問がある場合はここで医師に直接質問することができます。ここで質問できなかったとしても、施術中の看護師さんに聞くこともできます。

 さて、この後からが実際の施術になります。

施術室へ移動

ヒゲ脱毛の施術室

 実際の施術室はこんな感じです。ここに寝そべって、麻酔をかけてヒゲ脱毛をしてもらいます。基本的には寝そべって麻酔を吸っている間になんだかんだと終わっていく感じですね、笑。

 っと、終わらせたら知りたいことが分からないと思いますので、もう少し詳しくいきますね。

レーザー機器は数種類ある

ジェントルYAG

ジェントルYAGというレーザー機器

メディオスター

メディオスターというレーザー機器

ライトシェアデュエット

ライトシェアデュエットというレーザー機器

 それぞれのレーザー機器の違いは別のページで紹介(レーザー機器による痛みの違いレーザー機器の仕組み、原理)しますが、基本的には問診やカウンセリングの時にある程度スタッフさんが決めてくれます。

 ただ、特に痛みに対して不安感が強い方はメディオスターを指定すると良いかと思います。

 今回私は痛みが少ないと言われるメディオスターでヒゲ脱毛をしてもらいました。特に指定したわけではありませんが、痛くない方が良いですよね^^;

笑気ガス麻酔ってどんな感じ??

笑気ガスの麻酔

 この写真は私じゃないんですが、笑気ガス麻酔の様子です。ネット上で色々な笑気ガス麻酔の体験談を読んでもピンと来なかったんですが、実際に体験してみると体験談で書いていたことがよく理解できましたw

 以下にネット上の体験談の声をざっと列記してみますが、まさにこの感じでしたね。でも、体感してみないとこの文章の意味は分からないかと思います^^;

  • 頭も全身もぼやーんっとした感覚になる
  • 周りのことが少し遠くで起こっているような感じになる
  • 自分の周りで起こっていることがどうでもよくなる
  • どうにでもなーれ!っという気持ちになる
  • ぐわんぐわんとした感覚になる
  • 勢いを付けないと行動が起こせなくなる

 これ、笑気ガス麻酔の体験をするまでは、何だかよく分からなかったんですが、今ははっきりとよーく分かります、笑。まさにこんな感じですね。

笑気ガス麻酔を3吸いでぼやーん

 看護師さんの麻酔マスクつけますので、鼻から吸って口から出すように深呼吸してくださいね~っと言われて、深呼吸。うーん、よく分からんなぁ、効果ってどんな感じであらわれるのかなー??っと思って3つ目の深呼吸で急激に

 うわーぼやーんってしてきた、なんだこれ!!っという感覚に襲われました。あっという間に効果が出てきますね、これww

 看護師さんの問いかけにも返事はできますが、自発的にこちらから喋りたくなくなるような感覚になりますね。体を動かすのも、喋るのもできるのですが、おし!動くぞ!!っと、気合を入れないとできないような変な感覚ですねw

麻酔が効いたところでヒゲ脱毛開始!

笑気ガスの麻酔

 頭も体もぼやーんっとした状態のまま、さっそくヒゲ脱毛が始まります。施術する部分にジェルを塗って、メディオスターというレーザー機器で、ピピピっと照射していきます。

 麻酔しているから100%痛くないぞーっと思っていたのですが、そんなわけはないですね、案外、痛いですwこの辺りはカウンセリングの時にもはっきりと言われます。麻酔をしても、痛いものは痛いっと、笑。

 ちなみに初回のレーザー脱毛は、その人のお肌の強さなんかをチェックする意味も含め、照射の出力を少し弱めで当てるそうです。それでもまぁ、案外、痛いという感想ですね^^

ヒゲ脱毛レーザーの痛みって?

輪ゴムの痛み

 よく、ネット上のレーザー脱毛体験談を読んでいると、輪ゴムでバチンっとやるような感覚とか書かれていますが、メディオスターの痛みは少し違う感じがしましたね。

 鋭い静電気をピピピっと当てるような、痛熱い(?)ような感覚でした。毛深いところはたくさん痛熱い、毛が薄いところはピリっとする程度、みたいな感じですね。

 試しに、毛がない部分にやってもらいましたが、照射してないんじゃないかと思うくらい何の感覚もなかったです。

 まぁ、麻酔しているというのもありますが、30分程度でこのくらいの痛みだったらまぁ我慢できる感じですね。ヒゲ脱毛は、鼻の下が最も痛いと散々に脅されていたのですが、毛深い箇所だったらどこも同じくらいの痛みなんじゃないかなと感じました。

他の痛みと比べたらどのくらい痛い?

 適格に同じくらいの痛みのものが思い浮かばないのですが、大体みんなが共通して分かる痛みと比べると・・・。

  • 歯医者1回分=ヒゲ脱毛10回分
  • 転んでヒザをすりむく1回=ヒゲ脱毛20回分
  • 静電気バチっ!5回=ヒゲ脱毛1なぞり分
  • 足の小指激打1回=ヒゲ脱毛100回分

 くらいでしょうかね??自分でも書いててよく分かりませんが、こんな感じですね。歯医者の方がよほどイヤですww

ヒゲ脱毛、施術後

クリーム剤

 施術が終わったら、クーリングをして照射した部分を冷やしてくれます。あと、保湿と抗生剤のクリームも塗ってもらった気がします(少しうろ覚えw)。

 麻酔のマスクを取ってもらい、深呼吸を何度かしたら、徐々に徐々に解けてきた感じがしますが、少しだけはぼやーんとした感覚が残っているような感じがします。今すぐ車の運転をしろと言われると、ちょっとやめとこうかな?っと思える程度にはボヤンとしてました。

 麻酔の利き方、抜け方は個人差があるとは思いますので、みんながみんなこの状態だとは思いませんが、車の運転は麻酔後30分以上開けてくださいと言われますね。

施術後の赤みは?

 ヒゲ脱毛後に赤みが出ることがあるとカウンセリングで説明を受けていましたが、どうだったのでしょうか??施術前日の写真と、1回目のヒゲ脱毛終了後(1時間後)の写真を見比べてみましょうか。

正面からの様子

ヒゲ脱毛前日の夜に撮った写真

1回目ヒゲ脱毛後の写真

1回目のヒゲ脱毛1時間後の写真

横からの様子

ヒゲ脱毛前日の夜に撮った写真

1回目ヒゲ脱毛後の横向き写真

1回目のヒゲ脱毛1時間後の写真

 施術後にクリームとかを塗ってるので、テカリがあるものの、赤みっぽい色合いは案外と分かりにくいですね。赤くなっているとは思うのですが、レーザー当てたからなと思うほどは出てないですね。

 むしろカミソリ負けやシェービングで傷つけたような箇所の方がよほど目立ちますね。

ヒゲ脱毛1回目のまとめ

 ヒゲ脱毛初回はカウンセリングやら、診察やら、色々とありますので、1時間~1時間30分くらいかかりますね。時間には余裕をもって来院しておきたいところです。

 また、麻酔の感覚にも慣れない人がもしかしたらいるかもしれませんが、まぁ、大丈夫だと思います。よほど過敏な人でない限りは問題ないと思います。何かあったとしても医師も看護師も近くにいますので、安心ですよね。

 あと、麻酔をしていても、痛いものは痛いwです。痛いというよりは、痛熱い感覚でした。2~3ヶ月に1回30分堪えるだけと考えるとチョロイもんですね^^

 最後に・・・初回のレーザー照射は出力をやや弱めて行ってくれているので、赤みが出ることは少ないんじゃないかと思います。人によって肌の体質が違うので、私と同じになるとは言い切れませんが、大問題になってしまう人は少ないと思いますよ^^

 私がお邪魔したゴリラクリニックはこちら

ヒゲ脱毛の経過はこちら(時系列順)

Page top icon