ヒゲ脱毛をした理由としない(できない)理由

 ヒゲ脱毛をした理由と、しない(できない)理由を解説する前に少しばかり前置きを・・・。

 このサイトを作っている私自身はヒゲ脱毛をした側の人間なので、解説には大きな偏りがあります、笑。そのあたりは生暖かく見守っていただければ幸いですが、ヒゲ脱毛したらめっちゃ楽やで!!っということは最初に書いておきます。

髭剃り

ヒゲ脱毛をした理由

 ここでは、私以外のヒゲ脱毛をした人のご意見を集めてみました。人それぞれ、違った理由でヒゲ脱毛をしたみたいですが、よりよい自分になりたいっという考え方が根底に見えますね^^

  • ひげ剃りが面倒すぎる
  • ヒゲが濃くて不潔に見られるから
  • ひげ剃りによる肌荒れがひどかったから
  • ひげ剃りがなくなれば外出が楽になる
  • 学生時代から青ひげに対するコンプレックスがあった
  • ヒゲが濃くてイジられていたから
  • 清潔感が出ると自信がつくと思ったから
  • 若く見られたかったから

 などなど、結構色々な意見がでてきました。ちなみに私は一番上のひげ剃りが面倒すぎるってところに大賛成ですね^^;

 私自身は、肌もそんなに強くないのに、ヒゲが割と濃いめなので、ひげ剃りをガリガリやりすぎて肌荒れが大変なことになったりしていたので、ヒゲ脱毛を決意しました。

 コンプレックスなどはなかったので、ヒゲ脱毛しなければ死活問題だった・・・っというわけではありませんが、十分な動機だったんだなとものすごく納得しました。

とても納得

ヒゲ脱毛をしない(できない)理由

 ここでは、一度はヒゲ脱毛を考えたけど、しなかった(できなかった)っという方の理由を紹介してみたいと思います。

 ここで上がった理由は、私自身もヒゲ脱毛をしようと考えたときに悩んだ箇所でもあるので、大変共感はできます。ただ、それでも私はヒゲ脱毛をすることを選びました。そのあたりのことも解説していきたいと思います。

  • ヒゲ脱毛の金額(総額)が高すぎる
  • 仕事などでヒゲ脱毛に行く時間が取れない
  • ヒゲ脱毛に行く回数が多い、期間が長い
  • 彼女(嫁)に反対された
  • ヒゲ脱毛クリニックの女性が苦手
  • ヒゲ脱毛クリニックが近所にない
  • レーザーによる赤みや毛のう炎が翌日の仕事に影響しそう
  • ヒゲを伸ばしたくなった時に後悔しそうだから
  • 人目が気になってオシャレなクリニックに行けないから

 などなど、色々な理由があるもんだなぁと思ったと同時に、あ~これ分かるなぁwってものが大半でしたね^^;

 ってことで、それでも私はヒゲ脱毛をした理由を各項目ごとに解説していきたいと思います。

反対意見

ヒゲ脱毛の金額(総額)が高すぎる

ヒゲ脱毛にかかるお金

 ヒゲ脱毛の金額って確かにお高いですよね^^;こればっかりは確かに!!っとしか言えません、苦笑。

 しかし、ちょっと別のページ(髭剃りとヒゲ脱毛を金額比較!)で詳しく書いてますが、生涯にかかる髭剃りのお金のことから算出すると、案外とお高い値段でもないことが分かりました。

 少なくとも、私自身は髭剃りに結構なお金がかかっておりましたので、ヒゲ脱毛に踏み切れましたねー。

仕事などでヒゲ脱毛に行く時間が取れない

仕事が忙しくてヒゲ脱毛に行けない

 これに関しては確かに難しいところではありますねー。とはいえ、2~3か月に1日(もっと言えば半日)くらいの余暇をヒゲ脱毛に充てるくらいできるんじゃないかなとは思います。

 赤ちゃんが生まれたので、土日くらいは家族サービスをしないといけないからヒゲ脱毛なんていけない・・・っていうのはあるとは思いますが、3年もすれば子供も大きくなりますし、そこでまた考えればいいんじゃないかなと思います。

 そもそも、2~3ヶ月に1日も余暇が取れないような仕事だったらむしろ転職を考えたいレベルですよね・・・汗。

ヒゲ脱毛に行く回数が多い、期間が長い

ヒゲ脱毛のスケジュール管理

 確かにヒゲ脱毛で青ひげまで徹底的に解消してやろうと思うと10回以上の回数になりますので、早くても2年とかいう単位でヒゲ脱毛に行くわけですが・・・。毎日の髭剃りがなくなってしまうと考えると楽なものじゃないかなぁと思っています。

 毎年毎年、年末になるともう年賀状の時期かぁ・・・なんてことを考えてるところを見ると1年とか2年って思いのほかあっという間ですよねww

 ちなみに、これは予想ですが、面倒になってヒゲ脱毛に行かなくなるってことはないと思いますよ。だって、先に20万くらいの金額を支払ってますから、行かないと明らかに損しますからねww

彼女(嫁)に反対された

ヒゲ脱毛反対派女子

 幸い我が家の場合は、嫁さんに賛成された立場なのでよく分かってないところがあります。金銭的な理由で反対されたというのであれば別ですが、それ以外の理由なら突っぱねて良いと思っています。

 だって、髭に関するコンプレックスやヒゲ剃りの面倒さは女の人には分からないですもんね。だったら、アナタが毎日剃ってくれるのかって話ですよww

ヒゲ脱毛クリニックの女性が苦手

クリニックの受付女性のイメージ

 これはいるかもしれませんね。あいにく、私はあまり苦手と感じるような繊細な人ではないのですが、ヒゲコンプレックスを持ってて、さらに女性が苦手な人だったらありそうだと思います。

 とはいえ、受付の人が女性なくらいで、施術は男性看護師さんを指名しておけばほぼ女性に合うことなくヒゲ脱毛を受けられると思いますね。ヒゲコンプレックスを解消して自信を付けたい!っと思っているのであれば、ここで勇気を出したいですね!!

ヒゲ脱毛クリニックが近所にない

都会の風景

 当サイトは、全体的に私が施術を受けたゴリラクリニックをイチオシしておりますが、全国的な規模で考えると、湘南美容外科クリニックさんが全国あちこちにあるので、ヒゲ脱毛は大体どこででも受けられる印象です。

 家から徒歩五分じゃないとヒゲ脱毛を受けられない!!っというほどの人は、そもそもヒゲ脱毛を受ける気がないんじゃないのか?っとも思ってしまいます。

レーザーによる赤みや毛のう炎が翌日の仕事に影響しそう

ヒゲ脱毛後の毛嚢炎

 これに関しては、私自身も割と気にしていた部分です。翌日に顔が腫れ上がったり、毛嚢炎まみれになったらどうしよう・・・仕事いけなかったら・・・っとか思っていましたね、苦笑。

 こちらのページ(レーザーヒゲ脱毛で赤みはどのくらい出る?)で写真付きで紹介していますが、そこまでになることはなかなかなさそうですね。まぁ、副作用ゼロってわけでもありませんが。

 特にヒゲ脱毛の初回はその人の肌の強さチェックも兼ねているので、レーザー出力は弱めに設定されているそうです。

ヒゲを伸ばしたくなった時に後悔しそう!

ヒゲファッションを楽しむ

 確かに!!っとは思うものの、今までヒゲをそこまで伸ばしたこともないですし、一応まだサラリーマンなので、ヒゲファッションを楽しめる環境に身を置けてないなぁとも思います。

 今から10年、20年後にヒゲファッションが流行を迎えたとして、そのときの自分の年齢からいってファッションをノリノリで楽しんでるかというと、そうでもない(むしろファッションには枯れてる気がw)ような気がしています。

人目が気になってオシャレなクリニックに行けない!

人目が気になる

 実際にゴリラクリニックに行ってみて、待合室で待っている人なんかを眺めているともちろんオシャレな人もいますが、割とフツーの人ばかりです。

 ヒゲに悩んでそうにもない人もいますので、そこまで人目は気にしなくてもいいのかなーと思っています。

 確かに洗練されたクリニックではありますが、女性の美の追求!っというようなイメージは男性向けクリニックには少ない印象がありますよ。

このページのまとめ

 どうだったでしょうか??意外と、反対理由に挙げていたことが大きな理由にはならないと感じられたでしょうか??

 まぁ、このあたりは人それぞれの価値観や生き方にも影響してきますので、どれが正解と言うものではないと思います。ただ、ヒゲ脱毛したら、後々めっちゃ楽やで!っということは最後にもう一度書いておきますね、笑。

ヒゲに対する女のホンネ!

Page top icon