レーザーヒゲ脱毛の間隔は2~3ヶ月

 濃いヒゲで悩んでいる男性諸君。毎日の髭剃りや青ひげにさぞお困りだと思います。私も同じですw

 さて、ヒゲ脱毛をいざやってみようと思っても、思いのほか期間が長くかかるということに疑問を感じているのではないでしょうか??ヒゲ脱毛は基本、2~3ヶ月に1回の間隔でしか施術を受けることができません。

カレンダー

 このページではその辺りの理由を簡単にまとめてみました。

レーザヒゲ脱毛を1か月に何度も受けられない理由

毛周期

 医療レーザー脱毛は、毛根の黒い部分に反応させて毛母細胞を破壊するということで脱毛しています。

 つまり、毛母細胞への導火線となる黒い毛が必要というわけです。

 この黒い毛は、レーザーが反応しやすい状態で、毛周期サイクル上では【成長期】の段階のもののみとなります。

 毛周期は、大きく分けて成長初期(1)→成長期(2~4)→退行期(5~6)→休止期(7)の4段階になっています。

男性医師

 つまり、ヒゲの状態が【成長期】のときに医療レーザー脱毛を行うと脱毛効果に期待ができるということです。逆にいうなれば、退行期や休止期のヒゲには医療レーザー脱毛を行っても、効果がほぼありません

 ですので、毛周期に合わせてヒゲ脱毛することが最短となる近道といえるでしょう(毛周期は個人や部位により違いがあります)。ちなみに男性のヒゲの毛周期は体毛の中でも短く1ヶ月半から2ヶ月程度と言われています。

逆に間隔を開けすぎると問題ありますか?

 間隔が開きすぎることに大きな問題はありません、余計に時間がかかるくらいのものです。むしろ、医療レーザー脱毛を始めた最初の2、3回は勧められた2、3ヶ月に1回の間隔で医療脱毛を行った方が早く効果を感じられます。

カレンダー

 毛量や毛質の個人差もありますが3、4回目以降でしたら多少間隔をあけて医療レーザー脱毛を行う方が、長期的にみるとヒゲの減少率が上がる場合もあります。

 部位により毛周期に違いがあるので、3、4回目以降はヒゲが生え揃っててきたなと思った頃に医療レーザーヒゲ脱毛を行うのがおすすめで効率的です。

一般にヒゲ脱毛は年6回まで

 施術を行う病院により取り扱っている医療レーザー脱毛の機械に違いがあります。

 また、毛量や毛質によっても違いがあるかと思いますが、医療レーザー脱毛を始めて2ヶ月おきに3回(約6ヶ月の期間が必要)それ以降は様子を見ながら3、4ヶ月に1回程度がおすすめです。

6

 ですので1年では個人差はあるかと思いますが、大体5~6回前後の施術が可能だと思います。

 また男性のヒゲ脱毛を完了するには、個人差はありますが全部で8回から15回程度通う必要があると思いますので、やはり最短期間でも1年半~3年近くはかかる計算になりますね。

 もちろん、仕事の都合や予約の都合もありますので、4年くらいはかかるかもしれませんね。

ヒゲに対する女のホンネ!

Page top icon