ヒゲ脱毛は痛い!だから麻酔がある

ヒゲ脱毛は痛い

 ヒゲ脱毛のことを調べていると、どうやらこれは痛いらしいっということを知ったのだと思います。まぁ、自分でヒゲを抜いてみても分かる通りですよね。

 えぇ、ヒゲ脱毛はかなり痛い部類の脱毛だといわれています。特に鼻の下はヤバいですね。だからこそ麻酔(笑気ガス)の使えるクリニックで医療脱毛を行うというのが今の主流のようですね。

ヒゲ脱毛でよく使われる麻酔-笑気ガスの効果や副作用

 ヒゲ脱毛に限った話ではないのですが、美容整形や歯医者さんなんかでよく使用される麻酔の1つである笑気ガス。

 このページでは笑気ガスをメインに効果(作用)、副作用、使ったらどうなるのか?実際の流れは?などなどを紹介していきたいと思います。

動画で見る笑気ガスの実際の体験談

 ヒゲ脱毛の麻酔に関して、色々と説明すべきことはあるのですが、実際に使った芸能人の動画を見てもらえたらと思います。ゴリラクリニックで笑気ガス麻酔をされた芸能人の方の声で、この動画にすべてが詰まってるとも言えますね^^

 2分40秒程度の動画ですので、すべて見てもらうと笑気ガス麻酔の様子も良く分かると思いますが、施術前(1分20秒まで)の本人の様子と、施術後(1分59秒以降)の違いを見比べてもらえると麻酔の効果がよく分かると思います。

※ゴリラクリニックの公式you tube動画

 動画を見ていかがでしたでしょうか??芸能人の中でもお笑い芸人という喋りを生業とする彼ですが、施術直後の撮影では何だか眠そうで、喋りも何だかレロレロ、トロンとした感じになっているのが分かったかと思います。

 これがヒゲ脱毛で使われる笑気ガス麻酔の効果であり、実際の様子です。ちなみにこの動画は本当に施術直後(5分ちょっとくらい)に撮影されたそうですよ。

私のヒゲ脱毛麻酔体験談

ネットの口コミ

 こんなサイトを作っておいて、自分は行ったことありませーん!っというのは話にならないと思いますので、行ってきました。

 私の麻酔体験談はこちらのページでまとめて行っておりますので、参考までにどうぞ!!

 笑気ガス麻酔-私の体験談はこちら

 あと、麻酔も含めたヒゲ脱毛全般的な流れや経過を追った内容はこちらのページから順次まとめて行っておりますので、ヒゲ脱毛のリアルな進行具合を見たい人はこちらからどうぞ^^

 私のヒゲ脱毛の経過はこちら

その他の麻酔体験談も集めてみた

 笑気ガスを実際に使った方の体験談を集めてみると、人によって感じ方は様々ですが、楽しい気分(お酒を飲んだときのような)になるので、クセになってしまいそうな感覚を持つ方もいるようです。その他では、

  • ボーっとする
  • 気分が良く楽しい気持ちになる
  • フワフワした気持ちになる
  • どうにでもなれという気持ちになる
  • すべてが遠くに聞こえる感じがする

 などと言った声がありますね。

そもそも笑気ガスって何??

ヒゲ脱毛時の笑気ガス麻酔

 笑気とは亜酸化窒素のことで、麻酔として使われるものです。100%の笑気を吸い続けると当然酸欠になってしまいますので、笑気(亜酸化窒素)と酸素とを混合して【笑気ガス】として鼻から吸入して使用されます。

 少し画質が悪いですが、その時の様子がこちらの写真です。

 笑気は全身麻酔としても使われることもありますが、ヒゲ脱毛や歯医者さんなどでは

  • 鎮痛作用で痛みの軽減
  • 恐怖心を抑える
  • 鎮静作用でリラックスさせる
  • 楽しい気分にさせる

 この辺りが目的で使用されます。意識もあるし、ある程度の会話もできる程度の麻酔にとどめるのが一般的です。ある程度意識がある状態ですので、全身麻酔と異なり、異常があると分かりやすいので対処が容易である麻酔の1つです。

笑気ガス麻酔の効果

 笑気ガスによる効果は以下のようなものです。

  • 強い鎮痛効果
  • 気分が楽になる効果
  • 恐怖を感じにくくなる効果
  • 緊張を感じにくくなる効果

 一般に知られている局所麻酔や全身麻酔と比べると、痛みを全く感じなくするというよりは、鎮静作用やリラックス効果を狙って使われることが多いものです(もちろん鎮痛作用もありますが)。

麻酔なしのヒゲ脱毛後の疲れ

 30分もの間、麻酔をせずにヒゲ脱毛のレーザーを当てるたびに痛みを我慢したり、恐怖を感じたりしていると施術後の疲れもハンパないでしょうね、汗。

 さらにいうなれば、痛みに対する恐怖心で血圧が上がってしまったり、不整脈、過呼吸を起こしてしまうことを防ぐ効果もあるので、笑気ガスを使うメリットは非常に大きいものだと考えられますね^^

笑気ガスの副作用は?

笑気ガスの副作用

 笑気ガスに副作用がまったくないとは言い切れない部分はありますが、副作用がほとんどないところが良いところです。歯医者さんなどでは子供にもよく使用されていますので、このことからも副作用の危険性が少ない麻酔ということはイメージできるかと思います。

 笑気ガスの添付文書(取説のようなもの)を見ると【重大な副作用】として造血機能障害とありますが、長期にわたって連用する場合とあります。ヒゲ脱毛ではせいぜい30分程度の使用なので、ほとんどこの心配はありませんね。

 また、【その他の副作用】の項目では、嘔気・嘔吐、末梢神経障害などが書かれていますが、ほとんど目にすることはないような気がしています。もちろん、絶対に起こらないという話ではありません。

ネット上の笑気ガスの口コミについて思うこと

ネットの口コミ

※この項目に書いていることは割と私見です。正しいかどうかのデータを取ったわけではありません、あくまでも私が思うことです。

 ネット上にある体験談や口コミなんかを見ていると、気分が悪くなる【嘔気】というのは割と見かけます。しかし、これって・・・。

実際に何かあった人が書き込む

読んだ人が不安になり質問する

実際に何かあった人が答える

 っという循環によって、笑気ガスは気分が悪くなるという意見や回答が増えている気がします

 ヒゲ脱毛や美容整形、歯医者なんかで笑気ガスを使ったことのある人でも、何もなかった人は書き込みもしなければ調べることもありませんので、何もなかったという書き込みはあまり増えない気がするんですよね。

 これがネット上の書き込みに、気分が悪くなる【嘔気】が多い理由なんじゃないかと勝手に想像しています(あくまでも私見です)

それでも不安に思う人へ

 ただ、こういったネット上の書き込みをみて、よほど不安になった方やパニック障害をお持ちの方は、笑気ガスによる麻酔よりも他の麻酔を選択するほうが良い可能性もありますので、ヒゲ脱毛前のカウンセリングや医師による診察のときに相談するのが正解かと思います。

笑気ガスでの麻酔の実際の流れ

ヒゲ脱毛時の笑気ガス麻酔

 麻酔と聞くと何となく大がかりなイメージをしてしまいますが、ヒゲ脱毛では診察ベッドに寝た状態で、専用のマスクを鼻に装着するだけです(上の方の項目で動画を見た方は分かってるかと思います)。

 ガス吸入が始まると個人差はありますが、5分もかからない内に効果があらわれます。麻酔の効果が確認され、副作用などの異常がないことが確認されたら、いざヒゲ脱毛の開始となります。

 ヒゲ脱毛の流れについてはここでは省略しますが、ヒゲ脱毛が終わったらマスクを外し、自然呼吸に戻します。笑気ガスによる麻酔は10~15分程度で元の状態に戻ります。体から抜けるのも早いのも笑気ガスの特徴の1つです。

施術後はどんな感じ?

花粉症

 その後、気分が悪い、意識がはっきりしないなどの異常がなければ、帰宅となります。笑気ガスによる麻酔が完全に抜けきっていることが確認できれば車の運転もOKですし、お仕事に戻ることも可能です。

 ただし、念のため30分以上の間隔をあけてくださいね、っという注意は受けるかと思います。

 考え方によっては、1錠飲んで一日効果があるような花粉症の薬よりも、体への影響が長引かないということでもありますね^^

麻酔が使えるのは医療機関だけ

サロンは麻酔ができない

 ヒゲ脱毛ができるのは、医療機関であるクリニック以外にもエステサロンなど他にもいくつかあります。しかし、エステやサロンなどの医療機関でないところでは医師がいないので、ヒゲ脱毛で笑気ガスによる麻酔をすることができません

 エステサロンでは、【麻酔をしないので安全】と言って宣伝などをしていますが、逆を言えば、麻酔できないので痛みは我慢してくださいねという意味なんですよ。

 女性と比べると男性は、毛も毛根も女性よりは濃い・深いのでヒゲ脱毛のレーザーの痛みが強い傾向にあります。また、もともと女性は出産という痛みと戦えるような体になっており、痛みに強いですが、男性はそうではなく痛みに弱い傾向があります。

 ですので、ヒゲ脱毛は麻酔のできる医療クリニックでしたいですね^^;

笑気ガス麻酔が使えない人っていますか?

医師の診察チェック

 笑気ガスの添付文書(取説みたいなもの)によるとこういう人は慎重投与と書かれています。

  • ビタミンB12欠乏症の患者
  • 造血機能障害のある患者
  • 耳管閉塞、気胸、腸閉塞、気脳症等、体内に閉鎖腔のある患者

 その他にも、一般的にこのような疾患・状態の人にもオススメできないといわれています。

  • 鼻づまり・鼻炎などで鼻呼吸ができない人
  • ぜんそくなどの呼吸器関連の疾患がある人
  • パニック障害や過換気症候群の経験がある人
  • てんかんの既往がある人

 こういった方はヒゲ脱毛が行われる前のカウンセリングや医師の診察などで必ずチェックされますので、基本的に心配無用ですね。カウンセリング前の問診票にも病気や服用中の薬を各項目がありますしね。

ヒゲ脱毛の笑気ガス麻酔の費用は?

診療明細書

 歯医者さんなどでの笑気ガス麻酔は保険が利きますので、3割負担の場合、30分で1000円以下の価格なのですが、ヒゲ脱毛をはじめとした美容整形などは保険が利きません

 保険の利かない自由診療となるので、金額はクリニックによって異なるのですが、一般に30分で3000円前後の価格帯となっているようですね。

麻酔クリームもあります

キシロカインゼリー

 ゴリラクリニックでは基本的に笑気ガスによる麻酔が主なものですが、笑気ガスが合わない、さらに強力に麻酔をかけて欲しいという方には、麻酔クリームを使用することもあります。

 この麻酔クリームの成分は、リドカインという成分であらゆる医療機関での基本的な局所麻酔として使用されているかなり安全性の高いものになります。

 肌表面に塗ることで皮膚を軽い麻酔状態にするのですが、ヒゲ脱毛であれば表面的な麻酔での十分効果があると考えられています。

 ただ1つ欠点があるとすれば、クリームを塗ってから30分程度待つ必要があることです。つまり、笑気ガス麻酔と比べると30分前に来院する必要があり、余計に時間がかかるということですね。

麻酔下でヒゲ脱毛をしてくれるクリニック

 ここからは医療従事者である1人としてぶっちゃけトークさせていただきますが、麻酔を行うのは面倒なんですよね。特に美容外科の脱毛(男女問わず)は数をこなさないと利益を出すことができません。

 そうなると麻酔をしてからヒゲ脱毛を行うよりも、痛みを我慢してもらってさっさと施術して数をこなす方が儲かるし楽なんですよね。

 いくつかの美容クリニックの公式サイトをチェックしてもらったら分かると思いますが、有名なクリニックでも麻酔に関すること(方法や料金など)を詳しく書いているところは少ないです。数をこなせなくなるし、うまく儲けを出せなくなるからですね、苦笑。

 しかし、そんなクリニックの中でも、積極的に麻酔下でのヒゲ脱毛をオススメしているクリニックがゴリラクリニックです。

男性専門ヒゲ脱毛-ゴリラクリニック

評価 ★ ★ ★ ★ ★

 男性専門で医療ヒゲ脱毛を行っているクリニックで、積極的に麻酔下での施術を行っているのがゴリラクリニックになります。実際に見学にも行ってきたのですが、麻酔なしで行う方が少ないというクリニックですね^^

 しかも、そもそも痛みが出にくい脱毛レーザー機(メディオスター)も取り入れているので、ヒゲ脱毛をしてみたいけど痛いのは嫌だなぁと思っている方にオススメのクリニックです。

 ヒゲ脱毛体験記  公式サイトはこちら
名称 ゴリラクリニック
院の場所 新宿、池袋、上野、横浜
名古屋栄、大阪梅田、新潟
料金 ヒゲ3部位4年間無制限
68,800円と業界最安値級
麻酔 積極的に使用

ゴリラクリニックのここが人気!

  1. 麻酔を積極的に使用してのヒゲ脱毛を中心としている
  2. 他のクリニックと比べ、料金体系が分かりやすい
  3. 有名人も利用していることで有名
  4. コースが明確で利用しやすい

こんな人にオススメ!

  1. 痛みについて不安感がありヒゲ脱毛に挑戦できなかった人
  2. ヒゲ脱毛に行ったことがあるが、痛みが理由で諦めた人
  3. 料金体系に不安をお持ちの方

 一度行ってみると分かると思いますが、医療機関ですのでエステやサロンのような無理な勧誘はありません。気になるのであれば、初回は無料でのカウンセリングとなってるようなので話だけでも聞いてみると良いと思います。

 たぶん、痛みに関する説明を聞いただけでも、ヒゲ脱毛するならゴリラクリニックだなっと思ってしまうと思いますけどね^^

 麻酔のあるヒゲ脱毛はこちらから!
Page top icon